仕事に向き合うための、儀式みたいなものだった。

平凡な毎日でも特別な一日でもない、あの人の、朝。連載「あの人の、朝。」は、ごく日常的な「朝」というシーンから、その人の生き方に呼応するSIRI SIRIの世界観をとらえる、カスタマーによるリレー連載です。

_DSC8223.jpg

看護師だった頃、片道10分の通勤のためだけに

SIRI SIRIのジュエリーを身につけた。

繊細なピアスを、毎日、丁寧につける。

それが、仕事に向き合うための儀式みたいなものだった。

福川 恵子/SIRI SIRI SHOP 店長

文 平川 友紀

写真 伊丹 豪